STフロント トップライト

トップライトで明るく快適な空間を創造。

エントランスに、アプローチに、自然の恵みを採り入れるトップライトは、太陽に対する採光面積が広く、同じ面積の壁面窓に比べ約3倍の光を採り入れることができます。
複層ガラスタイプも用意し、充実した商品体系のなかからお選びいただけます。

特長

Point1
トップライトならではの美しさを強調するスリムな見付幅(50mm)の母屋と垂木でデザイン性を向上しています。
Point2
単板ガラスと複層ガラスの部材を共用。

アタッチメント(押縁)の使用により、単板ガラスと複層ガラスが同一部材で扱えます。
単板から複層、複層から単板への変更でも意匠が変わりません。

Point3
突出し窓により、排煙・換気が可能です。

性能仕様

耐風圧性 気密性 水密性 耐積雪荷重
S-4 ※1
<2000Pa>
A-3
<A-3等級線>
W-4
<350Pa>
3000N/m2 ※2

※1 風除室型の耐風圧性能は、S-2〈1200Pa〉になります。

※2 新雪100cm相当(積雪量1cmあたり3kgf/m2にて計算)

基本構造・材質
ガラス溝幅 材質 屋根材
16mm
28mm
30mm
アルミニウム合金押出形材
A6063S-T5
ポリカーボネイト板を推奨します。
(ガラスを使用の場合は、網入りガラスをご使用ください)

商品バリエーション

両流れ型
単板タイプ 複層ガラスタイプ
片流れ型
単板タイプ 複層ガラスタイプ
風除室型

フロント連結タイプ

単板タイプ 複層ガラスタイプ
四角錐型
単板タイプ 複層ガラスタイプ
突出し窓
単板タイプ 複層ガラスタイプ
両流れ型・片流れ型にユニット形式で取り付きます。
カラーバリエーション

SLC
シルバー艶消

UC

KC
ページトップへ