外装ルーバー タワースクリーン(格子タイプ/がらりタイプ/フラットタイプ)

タワースクリーン

設備の目隠しから、環境配慮・省エネを目的としての日射遮蔽や装飾・プライバシー配慮を目的としたファサード使いなど、用途が多岐にわたる建装材。
『タワースクリーン』はこれらの用途に応えるべく、デザイン性と風騒音対策を両立した「TSRシリーズ」をはじめとした、3タイプ20アイテムをラインアップ。
建物の付加価値を高め、都市に様々な彩りと表情を演出します。

施工例

格子type
格子type
がらりtype
がらりtype
フラットtype
フラットtype

快適&安全

風騒音対策(風騒音の発生を減少)

ルーバーが風に吹かれた場合、風の角度や強さにより騒音を生じる場合があります。
『タワースクリーン』では、ルーバー形状を工夫し風騒音の発生を抑制した「TSRシリーズ」、「TSAシリーズ」、2シリーズ計9アイテムをラインアップしています。

TSRシリーズ
TSRシリーズ
TSAシリーズ
TSAシリーズ
固定金具の脱落防止対策
ボルトが緩みにくい「U-NUT」を採用
1.ボルトが緩みにくい「U-NUT」を採用
固定金具のボルトに締付けるナットは「U-NUT」を使用。一度締めると緩みにくい構造で、ボルトを緩みにくくしています。ステンレスボルトをねじ込む方式で発生する、アルミねじの破損などの心配もありません。
固定金具の横ずれを防ぐ構造
2.固定金具の横ずれを防ぐ構造
万が一ナットが緩んでも、固定金具が横ずれせず、ストリンガー位置から脱落しないような構造となっています。固定金具の爪がストリンガーに引っかかることで、横ずれを防止します。

商品バリエーション

格子type

TSRシリーズ 風騒音対策型NEW

ルーバーデザイン、ルーバーピッチの組み合わせにより、ファサードを多彩に演出

TSR-1
TSR-1
TSR-2
TSR-2
TSR-3
TSR-3
TSR-4
TSR-4
TSR-5
TSR-5
TSR-6
TSR-6
TSSシリーズ

スリムでスッキリとしたシルエット

TSS-1
TSS-1
TSS-2
TSS-2
TSS-3
TSS-3
TSS-4
TSS-4
TSKシリーズ
TSK-2
TSK-2
TSK-3
TSK-3
TSK-5
TSK-5

がらりtype

TSAシリーズ 風騒音対策型

当社独自の形状により、外部からの風に対して風騒音の発生を抑制

TSA-1
TSA-1
TSA-2
TSA-2
TSA-3
TSA-3

フラットtype

TSFシリーズ
TSF-100A
TSF-100A
TSF-100
TSF-100
TSF-150
TSF-150
TSF-300
TSF-300

カラーバリエーション(標準色との組み合わせ)

カラーサンプル帳については、当社支店・営業所にお問い合わせください

仕様

ルーバーおよび関連部品の標準仕様一覧
名称 製作限度 材質 表面処理
ルーバー・目板 6m JIS H 4100(アルミニウムおよびアルミニウム合金の押出形材)に規定するA6063S-T5など 陽極酸化複合被膜
(JIS H 8602におけるA1仕様)
アクリル樹脂焼付塗装
ふっ素樹脂焼付塗装

※ルーバー裏面の凹部位など塗装が付かない場合があります。
キャップ(アルミ) - A1100Pなど アクリル樹脂焼付塗装など
キャップ(樹脂) - ポリアミド 生地
ジョイントスリーブ - JIS H 4100(アルミニウムおよびアルミニウム合金の押出形材)に規定するA6063S-T5など 陽極酸化複合被膜
(JIS H 8602におけるA1仕様)
取付金具 - アルミ金具:JIS H 4100(アルミニウムおよびアルミニウム合金の押出形材)に規定するA6063S-T5など
ボルト・ナット類:SUS304など
アルミ金具:陽極酸化複合被膜(JIS H 8602におけるA1仕様)
ボルト・ナット類:生地
ストリンガー
(スチール)
L− 50×50×t4
L− 75×75×t6
(L−65×65×t6)
5m SS400 溶融亜鉛めっき
ストリンガー
(アルミ)
L−50×50×t4 5m JIS H 4100(アルミニウムおよびアルミニウム合金の押出形材)に規定するA6063S-T5など 陽極酸化複合被膜
(JIS H 8602におけるA1仕様)
ページトップへ