BLアルミサッシ改装(HOOK工法・HOOK SLIM・カバー工法・ノンシール工法)

BLアルミサッシ改装

住空間グレードアップの原点は開口部のリニューアルから、劣化状況に合わせて、最適な工法・サッシ機能が選べます。

優良住宅部品認定制度とは

(一財)ベターリビングが住宅部材の材質やデザインの適性、安全性、耐久性、機能性、そして価格やアフターサービスなどを審査・認定し、優れた部品の技術開発の向上や住宅生産の育成を図るために昭和49年度より推進されています。

工法別の紹介

HOOK工法

既存サッシ枠にフック状のアタッチメントを施し、新設の専用一体枠を引っ掛けて取り付ける工法で、開口幅を広く活かしスッキリとした意匠を確保します。

引違い窓
HOOK SLIM_断面図
※既存枠、捨て枠、新設枠、新設額縁、フック材を区別するため、各枠に着色しています。
既存サッシの開口寸法との比較
W-49 H-40

■対応窓種

引違い窓 2枚建

引違い窓2枚建

袖FIX付き引違い窓2枚建

袖FIX付き引違い窓
2枚建

下段FIX付き引違い窓 2枚建

下段FIX付き引違い窓
2枚建
W断面

外回りのノンシール化

外まわりのノンシール化

既存仕上げとの取合いに、乾式ガスケットを採用することにより、工期の短縮化を可能にしました。

※既存枠と新設枠を区別するため、既存枠と乾式ガスケットに着色しています。

HOOK SLIM

HOOK工法の窓種を限定して、集合住宅向けに進化させました。
新たなニーズにお応えするノンシール工法改修用サッシ、居住性・省エネ(ECO)・ ローコストをかなえる住まいのグレードアップを目的とした改修サッシです。

HOOK SLIM 引違い窓
HOOK SLIM 引違い窓
※既存枠、捨て枠、新設枠、新設額縁を区別するため、各枠に着色しています。
既存サッシの開口寸法との比較
W-44 H-37

■対応窓種

引違い窓2枚建

引違い窓2枚建

袖FIX付き引違い窓2枚建

袖FIX付き引違い窓
2枚建
意匠性 スッキリとした意匠
快適性 広い眺望

内部樹脂額縁による
防露対策部品の設定(オプション)

内部樹脂額縁
寒冷地で使用される場合は、オプションで樹脂額縁を用意しています。室内・室外の温度差による結露の発生を抑え、内装材の汚れや腐食などへの影響を緩和します。額縁を止めるねじも見えません。
(四方に付きます)

■HOOK SLIM

ノンシール工法

補助部材と既存サッシ枠とが、タイト材によって気密壁をつくり、漏水を防ぐ、等圧原理を応用した省メンテナンスの工法で、足場を設置せずに室内側から施工できます。

すべり出し窓・内倒し窓
すべり出し窓・内倒し窓
※既存枠、捨て枠、新設枠、新設額縁を区別するため、各枠に着色しています。
既存サッシの開口寸法との比較
W-50 H-82

※1 内倒し窓の場合33になります。

■対応窓種

すべり出し窓

すべり出し窓

内倒し窓トップラッチ式

内倒し窓
トップラッチ式
ノンシール工法W断面

カバー工法(シールタイプ)

外部見切材不要の専用一体枠で、スピーディーな施工とスッキリとした納まりを実現。既存サッシ枠に新規サッシをかぶせるシンプルで標準的な工法です。

引違い窓
引違い窓_断面図
※既存枠、捨て枠、新設枠、新設額縁を区別するため、各枠に着色しています。
既存サッシの開口寸法との比較
W-80 H-90

■対応窓種

引違い窓2枚建

引違い窓2枚建
W断面

かまちドア
かまちドア_断面図
※既存枠、捨て枠、新設枠、新設額縁を区別するため、各枠に着色しています。
既存サッシの開口寸法との比較
W-36 H-26

■対応窓種

かまちドア

かまちドア
W断面

サッシの紹介

※サッシ本体はビル用サッシMTG-70で構成しています。

ユニバーサルデザインをコンセプトにした、住む人にやさしいサッシで構成します。
スリムなデザインで意匠性をアピール。

見付け40mmのスリムデザインを採用。
シンプルでシャープな内外観を演出します。

サッシ色とカラーコーディネートされたクレセント・ハンドルです。
●シボ加工により、艶を抑えた表面仕上げとしています。
   

快適性を追求した設計です。
遮音性T-2<T-2等級線>
遮音性能T-1(T-1等級線)、T-2(T-2等級線)タイプもご用意しています。
遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。実際の建築物の現場で測定したときは実験室とは音場(※)が異なりますので、両者の測定値に差異が生じます。
※音場 : 音波の存在する空間

充実した結露水対策 結露排水部品

下枠には、内部にたまった結露水を排出する結露受けを設けています。(オプション)


スムーズで軽い始動力を可能にしました。

たて枠と戸先かまち、双方の形状改良と高滑性処理を施したタイト材の採用などにより、引き出し時の抵抗を少なくし、軽い始動力を可能にしています。



安心安全への細やかな配慮と防犯への提案。

部品の交換など、メンテナンス性が向上しました。

部品の形状を工夫することで、交換時にサッシを分解するなどの手間がかからなくなりました。


網戸にも上下にはずれ止め機構を装備しています。

『MTG-70』の網戸本体の上下にはスプリングによって絶えずレールを押し付ける振れ止めと戸車を内蔵し、網戸がはずれないよう安全に配慮しています。

戸車のはずれ止めは、ロック状態が室内側から確認できるようグリーン表示付です。

フリー状態(取りはずし時)

ロック状態(日常使用時)
※この網戸は防虫用であり、人の転落防止用ではありません。網戸に寄りかかったり、押したりしないでください。

網戸自走防止部品『たて枠ロックタイプ』で脱落対策をさらに強化。

可動網戸とサッシ枠をロックして、強風時の網戸自走ではずれないよう安全に配慮しています。

スライディング系

網戸にロックが付いた網戸自走防止部品『戸先ロックタイプ』も用意しています。
スライディング系

※施錠時は、グリーン表示となります。
ページトップへ