ビル用次世代サッシ MTG-70 高性能サッシ

MTG-70 高性能サッシ

快適な環境は、高性能な「窓」から生まれます。

地球規模の異常気象が問題になっている現代、卓越した技術で開発された「窓=サッシ」により、住む人が安心して暮らすことができる住環境をお届けします。それが”高性能サッシ”です。

特長

快適

空気層12mmの複層ガラスが対応できる水密機構『1500Pa』を実現。

複層ガラスの空気層を6mmから12mmにすることで断熱性能がH-1からH-2に適応することができ、
さらにハイスペックな商品となります。

スイング系


騒音を軽減し、静かな室内環境をつくります。

一部の窓種を除き、遮音性T-2を確保しています。

(単板ガラス:6mm以上、複層ガラス:5+A6+6以上使用時)。

スライディング系スイング系

※イメージはT-3防音合わせ複層ガラス6・5+A6+8使用時です。

防音合わせ複層ガラス6・5+A6+8の使用で
遮音性T-3対応可能

[35dBの軽減]

スライディング系スイング系

遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。
実際の建築物の現場で測定したときは実験室とは音場(※)が異なりますので、両者の測定値に差異が生じます。

※音場:音波の存在する空間


快適な居住空間を演出します。

軽い始動力を実現します。

たて枠と戸先かまち、双方の形状の改良と高滑性処理を施したタイト材の採用などにより、引き出し時の抵抗を少なくし、軽い始動力を可能にしています。

スライディング系

静かで滑らかな操作性に優れたクレセントが快適をサポートします。

クレセント特有の施錠時のガリガリ音がなく、滑らかに操作できます。

スライディング系

豊富なオプションでさらに軽く扱いやすくします。

複層ガラスタイプの大きなガラス窓になると重量がかさみ、子どもやお年寄りには開閉が大変です。
『MTG-70シリーズ 高性能サッシ』では、てこの原理を応用し、標準仕様より軽く始動できるレバレッジ引手、開閉操作をサポートする大型把手などをオプションで用意しています。

スライディング系


操作性に配慮した部品で快適な室内環境をサポートします。

高い遮音性を確保。

ハンドル操作により戸先かまち部内蔵のグレモン装置が働き、ドア本体を枠まわりのタイト材に圧着させ高い遮音性を保ちます。

かまちドア


グレモン施錠
ハンドルを下げる

グレモン解錠
ハンドルを上げる

快適な換気とメンテナンスへの配慮。

開口制限ストッパーを解除すると障子は最大90°まで開くことができ、 ガラス外面の清掃が容易に行えます。

外開き窓たてすべり出し窓

開口制限ストッパー
換気時、全開・半開をレバーで操作できます。
(あおり止め機構付なので、快適に換気できます)
より操作性の高い新型レバー形状を採用しました。
スライディング系

意匠

ハイスペックでありながらスリムなデザインを実現。

スリムなデザインの「MTG-70 シリーズ」と同一意匠で設計。
同一建物で性能UPしたい部位(隅角部)でも同意匠で展開できます。

スライディング系

 


下枠見付を55mmで設計しているので、従来品と同様の納まりが可能です。

スライディング系スイング系


MTG-70 従来品

MTG-70 高性能サッシ

天井との取り合いや軒天納まりでは同面K枠を使用することにより、別部材などが不要になりスッキリとした意匠で納めることができます。

スライディング系


MTG-70 従来品

MTG-70 高性能サッシ

機能と美しさを両立した部品デザインを実現。

シンプルなハンドルデザイン。

快適な空間との調和を意識しシンプルでスリムなデザインを採用しました。手触りが心地よく操作のしやすい形状です。

外開き窓たてすべり出し窓


室内側に網戸が納まる場合でも、ハンドル操作に支障をきたさないシンプルでスリムなデザインを採用しています。

つまみやすさ・握りやすさを考えた『クレセント・ハンドル形状』。

クレセント・ハンドルの操作レバー端部に、すべりにくい3本の突起を設け操作しやすい形状としました。


サッシ色とカラーコーディネートされたクレセント・ハンドルです。

シボ加工により、つやを抑えた表面仕上げとしています。

安全・安心

心地よく安全に暮らすためのさまざまな工夫があります。

施解錠がひと目でわかるグリーン表示のサブロック付クレセントと補助ロック(戸先用)。

サブロック付クレセントはボタンをスライドするだけで二重ロック状態になります。

スライディング系


サブロック付クレセント

クレセントと補助ロックの併用で、防犯性をより高めます。

スライディング系


安全に配慮した換気が行えます。

窓を開けた際に障子が途中でストップする開き調整器を装備し、突風などによる事故に配慮しています。
また無理な姿勢をとることなく、障子を引き寄せることができる把手も用意しています。

外開き窓たてすべり出し窓


開き調整器
プッシュボタンにより開き角度を調整できます。

2段階または3段階に保持します。
※W寸法により異なります。


把手
無理な姿勢をとることなく、障子を引き寄せることができる把手を採用しています。

標準設定
外開き窓…700<Wの場合
たてすべり出し窓…750≦Wの場合


コーナー部の安全に配慮したカバー。

たてかまち四隅端部に樹脂製のカバーを標準で
設定しています。
またカバーの取り付けには有機溶剤を使用していません。

スライディング系
スイング・ドア系
安全性に配慮した設計。

セーフティークッションを標準採用して安全性に配慮しました。

かまちドア

セーフティークッション(たて枠のみ)
やわらかなセーフティークッションを標準採用。万が一指を挟まれた場合でも衝撃をやわらげます。


さまざまな安全配慮の工夫がされています。

障子はずれ止め機構を上下に装備しています。

当社従来品において、障子の落下を防止するはずれ止めは、サッシの上部に付いていましたが、
『MTG-70シリーズ 高性能サッシ』では、上下にはずれ止めを装備し、安全性に配慮しました。

スライディング系


網戸にも上下にはずれ止め機構を装備しています。

『MTG-70 MSシリーズ』の網戸本体の上下にはスプリングによって絶えずレールを押し付ける振れ止めと戸車を内蔵し、網戸がはずれないよう安全に配慮しています。

スライディング系

戸車のはずれ止めは、ロック状態が室内側から確認できるようグリーン表示付です。

網戸自走防止部品『たて枠ロックタイプ』で脱落対策をさらに強化。

可動網戸とサッシ枠をロックして、強風時の網戸自走ではずれないよう安全に配慮しています。

スライディング系

網戸自走防止部品『戸先ロックタイプ』

メンテナンス

メンテナンスへの細やかな配慮をした設計。

部品の調整・交換など、メンテナンス性が向上しました。

部品の形状を工夫することで、調整・交換時にサッシを分解するなどの手間がかからなくなりました。

オプション

さらに快適に過ごすためのオプションアイテム。

スライディング系

スイング系

ページトップへ