ビル用次世代サッシ MTG-70

MTG-70

これからの時代へ提案するサッシ。

スリムな意匠によって描かれるフォルム。
住む人が安心して暮らすことのできる、細やかな設計配慮。
開口部へのニーズを満たす『70mmシリーズ』が、これからの暮らしを提案していきます。

特長

意匠

スリムな見付けで意匠を統一しています。

H=2400mmまで見付け40mmのスリムデザインを採用。
シンプルでシャープな内外観を演出します。
sliding
スリムなサッシデザインに合わせ、
網戸のかまちもスリム化しています。
sliding 
連窓用方立(アングル付枠)の見付け寸法を
スリムな60mmにしています。

sliding swing
サッシ色とカラーコーディネートされたクレセント・ハンドルです。

●シボ加工により、つやを抑えた表面仕上げとしています。

sliding swing
部品色:SV
商品色
部品色:QU
商品色
部品色:KG
商品色

快適

快適性を追求した設計です。

空気層12mmの複層ガラス対応ができる35mm溝幅。

枠見込み寸法70mmで空気層12mmの複層ガラスに対応するため、35mm溝幅を用意しました。

充実した結露水対策 夏涼しく、冬暖かな室内をつくります。
断熱性H-2

空気層12mmが断熱効果をUP

断熱効率が14%向上します。

空気層6mmの複層ガラスに比べ、空気層12mmの複層ガラスは、断熱効率が14%向上します。
また、単板ガラスと比べると約2倍の断熱効率です。

外気温-4℃まで、結露の発生を抑えます。

空気層6mmの複層ガラスは、外気温が0℃になった場合、また単板ガラスでは、外気温が9℃になった場合に結露が発生します。
空気層12mm複層ガラスなら−4℃まで結露の発生を抑えます。(室温20度、湿度60%の場合)

※結露の発生はサッシの性能だけでなく、住まい方や自然環境なども影響します。
室内環境の条件によっては、結露が発生する場合も考えられます。

結露の発生は、カビやダニの発生につながり、家族の健康にも様々な影響を与えます。
結露を抑えることが健康な生活づくりにもつながります。
結露の発生は、室内外の温度・湿度などの環境に左右されます。

※上記数値は参考値です。詳細は、ガラスメーカーに確認ください。

騒音を軽減し、静かな室内をつくります。

周辺の音環境に合わせて遮音性を選べます。

※防音合わせガラス(6+5)+A6+8を使用した場合

遮音性T-3
遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。
実際の建築物の現場で測定したときは実験室とは音場()が異なりますので、両者の測定値に差異が生じます。

音場:音波の存在する空間

遮音性の高い防音合わせガラスが騒音を
軽減し、静かな室内をつくります。

sliding

遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。
実際の建築物の現場で測定したときは実験室とは音場()が異なりますので、両者の測定値に差異が生じます。

音場:音波の存在する空間

遮音性T-3
  階段タイプ ウォーキング(ノンレールタイプ)
引違い窓 2枚建
外動片引き窓
FIX窓

集合住宅の高水密化への要望に対応した、
水密性1000Paの高水密サッシを用意しています。

水密性1000Pa

※イメージは、スライディング系 WT
(高水密タイプ)です。

たて枠フィン追加などによるより安定した水密性能
sliding
JIS規格による水密性能試験では、W-5の場合、平均500Paの脈動圧を10分間加え
漏水状況を確認していますが、「MTG-70」では、台風などの
より過酷な条件を想定して、長時間水密試験(30分)を実施しています。
(引違い窓でガラス押えをシールとした場合)

充実した結露水対策-Ⅰ 結露排水部品
sliding swing

外動片引き窓・FIX側の幅木には、
自然の原理を活かした結露受けを設けています。

充実した結露水対策-Ⅱ 結露水誘導部品
sliding

たて枠やたてかまちに発生した結露水を下枠内に誘導します。

充実した結露水対策-Ⅲ 樹脂アングルカバー
sliding swing

室内・外の温度差による結露の発生を抑えて、
内装材の汚れや腐食などの影響を緩和します。
(アングル無枠)

快適な居住空間を作ります。

軽い始動力。
sliding

たて枠と戸先かまち、双方の形状の改良と高滑性処理を施したタイト材の採用などにより、引き出し時の抵抗を少なくし、軽い始動力を可能にしています。

※ガラス溝幅35mmタイプの場合、上記数値と異なります。

レバレッジ引手・ユニバーサルハンドルでさらに軽く扱いやすく。
sliding

複層ガラスタイプの大きなガラス窓になると重量がかさみ、子どもやお年寄りには開閉が大変です。
「MTG-70」では、てこの原理を応用し、標準仕様より軽く始動できるレバレッジ引手とユニバーサルハンドル、大型把手をオプションで用意しています。

全開放にすると80°開き、室内側より網戸の着脱が可能です。
swing

今までの内倒し窓では面格子付や外部にベランダがない場合、固定網戸のメンテナンスが困難でした。
「MTG-70」網戸着脱タイプの内倒し窓なら、室内側に全開放し、網戸の着脱が可能です。

効率の良い自然換気が可能な「ウィンドウブレス」や「ガラスルーバー窓」・「採風ドア」を用意しています。
sliding swing

窓を閉めたまま
自然換気ができる換気スリット
「ウィンドウブレス」

通風量を自由に調整できる
「ガラスルーバー窓」

上げ下げ窓内蔵で爽やかな風を採り入れる「採風ドア」 ドアを閉じたままで内蔵の上げ下げ窓から通風・換気ができます。障子の上げ下げは、スムーズな吊車式。障子を任意の位置で止めて、通風量を自由に調節できます。また、ワンアクションで操作できる施錠装置付で、戸締まりが行えます。

さらなる快適性を追求した二重サッシです。

二重サッシならではの高い断熱性と遮音性を発揮します。
sliding
断熱性H-4
外窓に、断熱性の高い複層ガラス
(5+A6+5)を使用できます。

50等級線
外窓に、遮音性の高い防音合わせガラス
(6+6)を使用できます。

※遮音性の50等級線は、JIS A4706での規定なし。公的機関にてT-4の周波数に、10dB加算したものを当てはめて評価したもの。

このサイトに表示されている遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。実際の建築物の現場で測定したときは、実験室とは音場()が異なりますので、両者の測定値に差異が生じます。

音場:音波の存在する空間


結露排水部品により、結露水対策をさらに充実しました。
sliding
二重サッシは外窓・内窓の二重構造によって、
室内外の温度差を緩和し結露の発生を抑制していますが、
『MTG-70二重サッシ』は、標準設定の結露排水部品により、
結露水への対策をより充実させています。
MTG-70二重サッシの一部は、(一般)ベターリビングのBL断熱 2型として認定を取得。

内サッシ下枠にたまる結露水を室外へ排水する機構です。(ウォーキング(ノンレールタイプ)も共通です)
枠見込み寸法180mm(※)で大開口(H=2400mm)のハイサッシも対応します。

※二重サッシ

sliding

※内窓(樹脂など)(別途)を自由に選択できる
「MTG-70 二重サッシ 内窓取付タイプ」を用意しています。

安全・安心

心地よく安全に暮らすための工夫があります。

召合せかまち下部の立上がりを
60mmに設定し、
足元安心の召合せ端部キャップを
標準装備しています。
sliding

下枠部のレール段差を最小限とし、ゴミやホコリがたまりにくいウォーキング(ノンレールタイプ)も用意しています。
sliding

アルミ下枠/ステンレス下枠
(オプション)

レールの段差を最小限(1.5mm)に抑え、足もとの安心と快適な生活空間を提供できます。また、レール部分を凸形状としていますので、ゴミやホコリがたまりにくく、異音の発生などのトラブルを抑えます。


加齢者や幼児による事故抑制の要求に応えて隠蔽式開口制限ストッパーを用意しました。

室内側と室外側から操作できる開口制限ストッパー

隠蔽式開口制限ストッパー(引違い・片引き)

sliding
 

指挟みケガ防止型も設定しています。
sliding

指挟みケガ防止として、戸先部にクッション材を取り付けた、指にやさしいクッション構造となっています。

※引違い窓 2枚建・4枚建 引戸 2枚建・4枚建


網戸にも細やかな安全配慮。
sliding

●手にやさしい、アール形状のコーナー端部


安全と安心を追求した設計です。

施解錠がひと目でわかるグリーン表示のサブロック付クレセントと補助ロック(戸先用)。
sliding
サブロック付クレセントはボタンをスライドするだけで二重ロック状態になります。

障子はずれ止め機構を上下に装備しています。
sliding
当社従来品において、障子の落下を防止するはずれ止めは、サッシの上部に付いていましたが、『MTG-70』では、上下にはずれ止めを装備し、安全性に配慮しました。

クレセントと補助ロックの併用で、防犯建物部品の対象商品になります。
sliding 防犯建物部品登録済



網戸にも上下にはずれ止め機構を装備しています。
sliding

『MTG-70』の網戸本体の上下にはスプリングによって絶えずレールを押し付ける振れ止めと戸車を内蔵し、網戸がはずれないよう安全に配慮しています。

※この網戸は防虫用であり、人の転落防止用ではありません。網戸に寄りかかったり、押したりしないでください。


網戸自走防止部品『たて枠ロックタイプ』で脱落対策をさらに強化。

可動網戸とサッシ枠をロックして、強風時の網戸自走ではずれないよう安全に配慮しています。

sliding

※外動引分け窓については戸先ロックタイプの取り付けが標準です。

操作つまみが引分け窓にも対応可能な網戸自走防止部品『戸先ロックタイプ』も用意しています。
sliding オプション

スッキリとした視界を確保したまま、防虫効果を高めた網戸をご用意しました。(オプション)

詳しくは、スッキリ網戸のページをご参照ください。
スッキリ網戸商品紹介ページへ

メンテナンス

メンテナンスへの細やかな配慮をした設計。

部品の調整・交換など、メンテナンス性が向上しました。
sliding swing

部品の形状を工夫することで、調整・交換時にサッシを分解するなどの手間がかからなくなりました。

ページトップへ