太陽光発電システム

通路

道の駅 しもつけ

梁と太陽電池の影が木漏れ日のような演出

所在地/栃木県下野市
太陽電池種類/単結晶
太陽電池モジュール種類/採光型モジュール
モジュール構造/合わせガラス
太陽電池容量/10kW
工法・構造/ MPG
竣工年月/2011年3月

・地域のシンボルとなるように下野の古墳を建物外観のモチーフにし、ユネスコに登録された「結城紬」をイメージして細い線材で構成された空間作りを意識しています。 その中で、南側歩廊にライトスルー型太陽光発電を設けることで、環境配慮の啓発とモジュールによる木漏れ日のような空間を作りました。

ページトップへ