バランス式逆流防止窓 スウィンドウ

スウィンドウ

建物に呼吸をさせよう。

「スウィンドウ」は風という自然エネルギーを利用して、
人と地球にやさしい自然換気を実現します。

特長

風の力で効率の良い自然換気を実現します。

スウィンドウは、自然の風力と室内外の温度差で効率の良い換気を行う、画期的な自然換気システムです。

※雨が降ったり、強風が吹いた時は、センサが感知して自動閉鎖します(電動タイプ)。


バランスウェイトで窓上下のバランスを取ることにより、 風速1m/s 前後のそよ風で反応して作動します。
従来の自然換気から、スウィンドウを採用することにより、有風時に換気効率の良い置換換気を行います。
無風時には、スウィンドウが全開し、重力換気を行います。

※写真・イラストは、排気タイプです。

個別制御システム( 排気タイプ)を追加しました。

制御システムには電動タイプの標準制御システム(有線・無線)と、個別制御システム(有線)を用意しています。より簡素化した個別制御システムは、窓数が少ない小規模物件用として、計装費にかかる機器費用(自然換気制御盤他)や工事費がおさえられます。

手動タイプ( 排気タイプ)を追加しました。

建物にスポット使用できる、手動タイプ(排気タイプ)を追加しました。個々に換気ができ、階段室などに有効です。計装工事にかかる費用を抑えることができ、電源工事も不要です。

タブレット・無線化で管理をスマートにできます。

●集中制御ユニットの操作部をタブレット化しました。それにより、スケジュール運転が容易になりました。

●集中制御ユニット、制御ユニット間は今までの有線タイプに加え、無線タイプも選べます。無線化により配線作業が軽減できます。
(標準制御システム)

ガラス溝幅36mm(空気層12mm)に対応できます。

空気層12mmの複層ガラスに対応できる36mm溝幅を用意し、断熱性を高め 省エネルギー化を図ります。
(排気タイプ)

排煙窓としても利用できます。

開閉アームで窓を強制開放・固定することができ、排煙窓としても利用できます。
(排気タイプ)


従来の自然換気(突出し窓/有風時)

風上Aの排気窓は逆流し、外気が侵入する。室内上部にたまった熱気は、侵入外気に誘引され下部へ降下する。 その結果、室内空気と外気が混合し、居住域の温度は上昇する。(煙・チリ・ほこり・臭気等も同様)居住域の温度を快適にするには、多量の換気量が必要になる。

スウィンドウの換気システムにすると有風時でも無風時でも、効率のいい置換換気ができます。

風が吹くことで建物の周囲には気圧の変化が生じ、風上には正圧が風下には負圧が発生します。
スウィンドウは、建物に作用する圧力を受け自然に開閉する換気システムです。

スウィンドウ/有風時

風上Aの排気窓は、逆流防止機構により閉鎖し外気が侵入しない。涼しい外気はCの給気窓より居住域に給気され、温度成層を乱さずに、上部の熱溜まりを排気する。置換換気は、従来換気よりも少ない換気量で良くなり換気窓は小さくできる。

スウィンドウ/無風時

A〜Dの換気窓は全て開放し、置換換気が行われる。温度成層が乱れていないため、重力換気力が大きく、換気しやすい。


吹き抜けや階段室を利用した事例

吹き抜けや階段室を利用して自然換気を行う場合は、煙突効果により風下の給気口からも外気を取り入れることができ、換気計画を行う上で非常に効果的な手法です。 しかし、事務所などの居室面積が小さい場合は風上側の給気口から外気が入りすぎるため設置場所やサイズなどの検討が必要になります。
(詳しくは当社支店・営業所までお問い合わせください)


スウィンドウ施工例
  • 岡山県立図書館〈文教施設〉

    シマノ〈オフィス〉

  • 東北学院〈文教施設〉

    NTT西日本研修センター〈オフィス〉

  • 桑名市図書館〈文教施設〉

    中央区立中央小学校および幼稚園
    〈文教施設〉

  • 日新火災本社ビル〈オフィス〉

    岡谷市民病院〈医療福祉〉

  • きらら元気ドーム〈スポーツ施設〉

    港区みなと保健所〈医療福祉〉

  • 郡山市総合地方卸売市場〈市場〉

    高崎市総合保険センター〈医療福祉〉

商品バリエーション

●この性能表示は、JIS規格(JIS A 4702およびJIS A 4706)に準拠しています。
各性能は窓種・寸法や使用するガラスなどの条件により異なります。

ガラス
溝幅
(mm)
※1
性能仕様 対応枠 標準制御
システム
個別制御
システム
耐風圧性 気密性 水密性 遮音性 流量係数
※2
RC
(アングル無)
同面
(アングル無)
電動
有線
タイプ
電動
無線
タイプ
電動
有線
タイプ
電動
タイプ
排気
タイプ
16
単板
S-6 A-4 W-5 T-1 α:0.42
28
複層
S-6 A-4 W-5 T-1 α:0.42
36
複層
S-6 A-4 W-5 T-1 α:0.42
給気
タイプ
16
単板
S-5 A-4 W-5 T-1 α:0.42
手動
タイプ
排気
タイプ
16
単板
S-6 A-4 W-5 T-1 α:0.42
28
複層
S-6 A-4 W-5 T-1 α:0.42
36
複層
S-6 A-4 W-5 T-1 α:0.42

※MTG-70と連窓が可能です。

※1 ガラスは工場付けです。

※2 流量係数は、 W1,000×H1,000の場合です。 β〈開き角度〉=45°

上記に表示されている遮音性能は、JISで定められた方法により実験室で測定した測定値です。
実際の建築物の現場で測定したときは、実験室とは音場(※)が異なりますので、両者の測定値に差異が生じます。

※音場:音波の存在する空間


カラーバリエーション

SLCシルバー艶消

SC

UC

BKC

KC

GMC
シルバーマット
(特注色)

AC(特注色)

BLC(特注色)

BC(特注色)

BDC(特注色)

WH(特注色)

※カラーによって製作期間に違いがありますので、当社支店・営業所にお問い合わせください。

標準仕様

材料

押出形材:JIS H 4100(アルミニウムおよびアルミニウム合金押出形材)に規定するA6063S-T5。
ページトップへ