バーチカルカーテンウォール ユニタイズドカーテンウォール

ユニタイズドカーテンウォール

上下・たて枠を連続してはめ合うインターロック方式の採用と、ガラス・耐火ボード・ブラケットなど全マテリアルの工場内ユニット化により、 高品質と優れた施工性を発揮。建物の変位に対する嵌合部のタイト性維持、等圧工法による高い水密性など、随所に高性能を実現しています。

特長

■工場内ユニット化による高品質化と省施工化(工期短縮)

■作業現場の省スペース化と安全性の向上

■ドライガスケット使用により嵌合部のタイト性を保持

■嵌合部に安定した等圧空間を形成し、高水密性能を発揮

■枠同士のかみ合わせで自動的に位置が決まり施工性良好

性能仕様

性能仕様
耐風圧性 水密性 気密性
層間変位追従性 遮音性 断熱性
+2844Pa
(290kgf/m2)
-5296Pa
(540kgf/m2)
FIX部
2000Pa
(225kgf/m2)
FIX部
0.5m3/m2hr以下
1/300
:補修の必要なし
Ts-30等級 0.3×0.86m2・K/W
1/100
:破損・脱落なし
カーテンウォール製作・施工の比較
ページトップへ