グリッドカーテンウォール 3AC-HG

中高層建築用バックマリオンタイプ

シンプルに、よりリーズナブルに、時代を映すインテリジェントな表情建築におけるファサード・デザインは、 設計コンセプトの表現や企業イメージの発信、街並み景観への配慮など、時代の成熟とともに重要性の度合いを増してきています。 当タイプは、バックマリオン方式グリッドカーテンウォールの規格・標準化を図り、高い性能と工期短縮、経済効率アップを実現しました。 豊富な窓種と組み合わせパターンにより、幅広いファサード設計が可能です。

特長

ガラス面に方立を使用するバックマリオン方式。ガラス溝幅は25mm、方立は2タイプ用意。
1カラム サンプル

バックマリオン方式の「グリッドカーテンウォール3AC-HG」は、無目材としてシーリング目地と形材目地の意匠による2タイプを用意。方立は大小2タイプの設定で、必要強度に応じた使い分けが可能です。

※ガラス溝幅は25mmタイプのみ

性能仕様
耐風圧性 気密性 水密性
S-6<2800Pa>
A-4<A-4等級線>
1000Pa

窓種 FIX たてすべり出し 外倒し
単板25mm
複層      

商品バリエーション

  段窓上段窓種
基本窓種 FIX窓 外倒し窓

FIX窓

たてすべり出し窓
ページトップへ